中国のロゴで使われるフォントに注目!! - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のロゴで使われるフォントに注目!!

新浪微博上で、最近25年ぶりにwindowsのロゴがリニューアルされるというニュースが話題になり、windowsのロゴの歴史なんて記事もちらほらみかけます。

当ブログでもロゴ関連の記事に少々注目があがってきているため、今日は、中国ロゴをテーマにしてみようと思います。

以下では、無料フォントをダウンロードできるサイトなんかも紹介していきます。

興味がある方は続きから…
 海外でも日本でもロゴを一覧できるサイトがいくつかありますが、中国で探してみたところあまりよいものがなかったので、ひとまず、ロゴを業種別に閲覧できる天猫Tmall.comのブランドサイトを紹介します。
              ブランド一覧をみる

ここだけでも結構ありますよね。
海外ブランドもあるため、英語表記が多くみうけられますが、漢字+英語表記されているケースが多いように思います。

さて、ここからは中国語フォントに注目してみてみましょう。

POPやポスター等で基本文字として使われているのは、
windowsオフィスソフト等でも基本インストールされている下記2フォント
  ・明朝系 宋体
  ・ゴシック系 黑体

※柔らかさを表現する媒体では丸ゴシック系 圆体が使用されることも…

しかし、ロゴともなるとやはりちょっとひねったフォントが利用されることが多いようです。
個人的に見た感じでいうと、フォント字体がデザインされているものを除いて、
ゴシック系の黑体(heiti)それに近しい微软雅黑(weiruanyahei)に加え、
下図の倩体(jianti)、综艺体(zongyiti)とよばれるフォントが多いように感じます。

個人サイト等で中国語を入力されている方でフォントにお困りの場合は、下記のようなフォントを利用されてみてはいかがでしょうか。

個人利用のみのライセンスとなりますが無料ダウンロード可能なフォントサイトの紹介します。興味がある方はアクセスしてみて。

               http://font.knowsky.com/ 

中国語フォント一例:
新浪微博 


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/460-4211ab4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。