週末読書|太宰治の名作『人間失格』の名言を中国語で読んでみよう - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末読書|太宰治の名作『人間失格』の名言を中国語で読んでみよう

 まだまだ残暑が厳しい地域もあるとは思いますが、
北海道はだんだん肌寒さを感じてきました。秋ですね。

秋といえば、読書の秋。
新作だけではなく、長年にわたるベストセラー作品にも
たまには目をむけてみるのもいいかもしれません。

そこで、今回手にとったのは太宰治の超大作『人間失格』。
読者の皆様も、一度は読んだことある作品かと思います。
まだという方は、今回を期にぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))人間失格 (新潮文庫 (た-2-5))
(2006/01)
太宰 治

商品詳細を見る

『人間失格』のあらすじ
愛する女性の死、新たな出会い、そしてうらぎり。
絶望を感じる度に、次第に荒廃した生活を送り、精神をもこわしてしまう。
最後にそんな自分を「人間失格」と絶望し、悲観した男の生涯を描いていた太宰治の名作。

この作品の下記一節は、太宰治の名言としてもよく紹介されています。
「神に問う。信頼は罪なりや。 果たして、無垢の信頼心は、罪の源泉なりや。」

さて、日は、その名言部分の一節を抜粋して中国語に翻訳された部分と見比べながら
よんでみましょう…




原文
 神に問う。無垢の信頼心は、罪の源泉なりや。
 堀木のあの不思議な美しい微笑に自分は泣き、
 判断も抵抗も忘れて自動車に乗り、そうしてここに連れて来られて、
 狂人という事になりました。
 いまに、ここから出ても、自分はやっぱり狂人、
 いや、癈人(廃人)という刻印を額に打たれる事でしょう。
 人間、失格。
 もはや、自分は、完全に、人間で無くなりました。
 抜粋:『人間失格-第三の手記』より


中文
 我问神灵:难道不反抗也是一种罪过吗?
 面对堀木那不可思议的美丽微笑,我曾经感激涕零,
 甚至忘记了判断和反抗便坐上了汽车,被他们带进这儿,
 变成了一个狂人。
 即使再从这里出去,我的额头上也会被打上“狂人”,
 不,是“废人”的烙印。
 我已丧失了做人的资格。
 我已彻底变得不是一个人了。

 気になる全文は新浪读书で…
  http://vip.book.sina.com.cn/book/index_200160.html 



使えるフレーズ10
 下記フレーズを再生する場合は上の►ボタンを押してください。 
 
 
 难道他还没回来吗?
 
 nándào tā háiméi huílaima?
 ◇解説
 难道…吗? [nándào…ma] まさか…ではあるまい、とでもいうのか
 (訳)彼はまさか戻ってこないとでもいうのか

 去教堂忏悔你的罪过。 
 qù jiàotáng chànhuǐ nǐde zuìguò。
 ◇解説 
 罪过 [zuìguò] 罪
 (訳)教会に行って罪を懺悔する


 感激涕零 
 gǎnjī tìlíng 
 ◇解説  
 [gǎnjītìlíng] 感激のあまり涙を流す 


 她甚至不说一个"谢"字。 
 tā shènzhì bùshuō yīge"xiè"zì。
 ◇解説 
 甚至 [shènzhì] …すら
 (訳)彼女はありがとうの一言さえ言わない。

 被他们带进这 。/被带进这  
 bèi tāmen dàijìn zhèlǐ。
 ◇解説 
 被+(人)+(動詞) [bèi]( 人に)(動詞)される※人の部分は省略可
 (訳)彼らにここにつれてこられた。/ここにつれてこられた。


 即使面临危险,你也应当保持镇静。 
 jíshǐ miànlín wēixiǎn,nǐyě yīngdāng bǎochízhènjìng。
 ◇解説 
 即使…,也~ [jíshǐ…,yě~] たとえ…でも、~する

 (訳)たとえ危険に対しても、あなたは冷静さを保たなければならない。

 从这里出去。 
 cóng zhèlǐ chūqù。
 ◇解説 
 从 [cóng] から
 (訳)ここから出る


 打上烙印 
 dǎshàng làoyìn
 ◇解説  
 [dǎshànglàoyìn] 烙印を押す


 他暂时丧失了记忆。 
 tā zànshí sàngshīle jìyì。
 ◇解説 
 丧失 [sàngshī] (意志・理性・能力・自尊心などを)喪失する、失う
 (訳)彼はしばらく記憶を失った。


 这是做人的基准则。 
 zhèshì zuòrénde jīběnzhǔnzé。
 ◇解説 
 做人 [zuòrén] 世渡りをする。真人間になる。人として
 (訳)これは人としての基原則である。

 

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/442-8f212e9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。