日本語文法って難しい!① - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語文法って難しい!①

日本語の文法って構造的に勉強したことがないので、
無意識につかいわけをして話していることが多いです。
最近、中国人のメル友と話していて気付いたことが・・・

みなさんは、「は」と「が」その使い分けの違い言えますか?

(1) 新情報か旧情報かによって使い分ける方法。
  主格となる名詞が未知の場合は「が」、既知の場合は「は」を使って表現する。
あなたが先生ですか?(×)
   あなたは先生ですか?(○)

(2) 現象文か判断文かによって使い分ける方法。
  現象をありのままに説明する文「現象文」の主格は、「が」が付く。
  現象に対して話し手が主観的な判断を加えて表現する文「判断文」の主格は、「は」が付く。
   雨は降っている。(×)
   雨が降っている。(○)

(3) 主格がどこまで係るのか、文末まで係るのか、節の中だけにしか係らないのかによって
  使い分ける方法。
  主格が文末まで係るときは「は」。節の中だけにしか係らないときは「が」を用いる。

(4) 主格が対比の意味を表すか、排他の意味を表すかで使い分ける方法。   
  主格が対比の意味を持つときは「は」が用いられ、「それだけが~である」という排他
  の意味を持つときは「が」が用いられる。
   サッカーは好きだが、野球は嫌いだ。(対比) 
   温泉が一番だ。(排他※温泉の他には一番はない。)

(5) 指定文か措定文かで使い分ける方法。
  述語が主格名詞の性質を表す文「措定文」では、「は」が用いられる。
  これに対して、「鈴木さんはあの人だ」のように述語の名詞=主格名詞と同じで
  入れ替えても言い換えられる文「指定文」では、「は」も「が」も用いることができる。  
  山田さんは学生です。(○)/山田さんが学生です。(×)(措定文)    
  あの人の趣味は、勉強だ。/勉強は、あの人の趣味だ。(指定文)
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/35-2d752e1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。