百度百科のボケた「吐槽‐つっこみ」解説に、つっこみをいれてみました。 - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百度百科のボケた「吐槽‐つっこみ」解説に、つっこみをいれてみました。

 本日の微博ニュース更新時にくすりとわらってしまったことがあったので小話として書きます。
いつもニュースでかためな話ばかりしているのでたまにはゆる~く。

実写版『一休さん』の記事を訳しているときにであった「吐槽 tǔcáo」ということば。
意味がわからなかったため、百度で検索してみたら百度百科にちゃーんとありました。

中国本土では、中国漫才の
「相声 xiàngshēng」「捧哏 pěnggén」ということばにあたるそうですが、「吐槽 」は日本のアニメで描かれている「つっこみ」からきた言葉。
もともとは「人の茶碗に嘔吐物をはきだす」という意味が派生して「人の面子をつぶすかのごとくあれこれと落ち度を指摘する」という意味をもつ台湾語からきた新語のようです。


      ※ちなみに「ボケ」はそれぞれ
          つっこみ     ボケ
       吐槽 ⇔ 发呆 fādāi 
       捧哏 ⇔ 逗眼 dòuyǎn


お時間がある方はぜひ
 百度百科『
吐槽』ページを開きながら一緒につっこんでみてください。

へぇ~と読み進めると「つっこみとは何ぞや?」と書かれた記事を発見。
そこでは、代表的なつっこみ役の人物紹介がされてました。
けっこう紹介されているなぁと最後まで読み進めると・・・

        つっこみ芸人はすべてアニメの登場人物  

  本来ぼけ、つっこみといったらお笑い芸人の専売特許なはずなんですが・・・
  日本の芸人の笑いは中国にはまだまだ浸透できていないようですね。
  というより、「ぼけ、つっこみ」をアニメの世界で語られている、
  そのアニメ文化の浸透度の恐ろしさに少々びっくりしました。

  
つっこみ芸人の代表選手はこちら
   ちびまる子ちゃん(ナレーション。初代つっこみ王)
   銀魂(銀さん:突っ込みが古典的、新八:突っ込みの神)

    その他にも
    ・・・涼宮ハルヒの憂鬱、クレヨンしんちゃん、名探偵コナン、ワンピース・・・等等
 
   いや~、銀魂アニメでは”めがね”扱いされている少々影が薄い新八。
   中国では”突っ込みの神”と紹介されています。大出世です。


 最後に

       「”つっこみ”をアニメで語るな~ボケェ~」

 とこの記述自体につっこみをいれたくなった管理人でした・・・
 みなさんはいかがでしょうか?

またボケに関するページも捜してみたのですが、まだないみたいです。
日本ではボケあってのつっこみ、どちらかというとボケ芸人の方がフィーチャーされている気がするのですが、ボケの奥深さは外国人が理解するには難しいのかもしれませんね。

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/296-c06c00f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。