音読およびシャドーイングおすすめサイトのご紹介 - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音読およびシャドーイングおすすめサイトのご紹介

現在、いろいろな語学ブログを更新されている方のサイトを読ませていただいてます。
そんな中で口語が上達するコツとして結構あげられて手法の一つに「音読」や「シャドーイング」があります。
音読もしくはシャドーイング(耳で聞いたものを真似て発音する)できるか否かは、実際にその言葉を身につけられたかというバロメーターの一つになるのは事実です。それは、ヒアリングや会話の場面であってもです。

ということで本日は、ヒアリング、会話でお悩みの初級~中級者に向けた無料(免费-mianfei)で勉強できる音源つき教材を紹介するとともに久しぶりに聴中文新聞の更新を行いたいと思います。この教材、管理人は従来ひたすら聴いていたのですが、今度からは音読も取り入れてみようと思います。



中国語の初心者が89日で会話 0から自宅で独学できる
  失敗しない3つの学習法

 こちらは、実際amebaブログで読者としてお世話になっているサイト様です。

現在60日で1000文をマスターできる無料シャドーイング教材(テキスト、音源付)を毎日メールにて配信されています。実際市販だと2,000~3,000円くらいしそうな本の分量があり、メソッドを含めるとそれ以上の価値がある教材です。

練習用に用意された文章はどれも短文であり日常的に使える会話文、中国語初心者にはとてもおすすめです。また、ある程度学習されている方でも、言えそうでいえない表現の確認だったり、発音矯正用だったりと復習用教材として活用できるのではないでしょうか。

この教材の特徴は、高速スピードでのシャドーイングを取り入れている点です。
そのスピードレンジは4倍速まであり、4倍速ともなるとかなり早く、見知った単語の羅列でも発音によってはなかなか難しいものもあります。このようなスピード下でのシャドーイングはその文そのものが身についていないと実践できません。
ひたすら聴きながら読んで口と耳に鳴らし、繰り返しているうちに自然と口にできるようになるという練習方法です。経験上会話、ヒアリング力向上につながる練習方法だと思いますので、みなさんも、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

  ブログをみる → http://ameblo.jp/chugokugo-support/
  ※ブログから60日で1000文をマスターできる無料シャドーイング教材の申し込みが可能です。



つづいては、
音声付ニュースから2サイトを紹介します。
下記2サイトほぼ同一のサービスですが、听新闻学汉语の方が使われている単語および文章量が難しいと思われます。
当ブログでは、日本語解説のない听新闻学汉语の記事より抜粋して不定期でいくつかの記事をお届けしております。
双方ともポッドキャスト配信であるため何度も繰り返し練習可能です。さらに、スロー音声と通常音声の2音声があるため早いスピードの音源はちょっと苦手という方にもおすすめです。

听新闻学汉语(CCTVとI-Mandarin共作)
 
サイト名:imandarinpod.com
 更新頻度:2、3日に1回
 1回あたりの文章量:200-300文字数×3記事
 URL:http://www.imandarinpod.com

 mp3音声およびスクリプト付で配信されている中国の旬なニュース。
 CCTV側の更新は最近月に数回程度しかなされていないため日々
 確認されたい方はI-Mandarinのホームページよりダウンロードを


リスニング「時事中文」
 サイト名:Bitex中国語
 更新頻度:週に2回程度
 1記事あたりの文章量:100-150文字
 URL:http://bitex-cn.com/teaching_materials/126/index.html
 上記のサービスに加え、ピンインおよび単語の解説、日本語訳まで
 フルサービスで練習できる内容

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/278-b5718d5e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。