舌尖上的中国2-主食の物語 ⑥ 蘭州牛肉麺 - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舌尖上的中国2-主食の物語 ⑥ 蘭州牛肉麺

 広大な大地、中国。北から南まで、様々な気候や地形の特色により、地域毎に特徴ある麺やまんじゅうなど様々な主が生まれている。第2話ではそんな主の物語をお送りする。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■  2.主の物語 - 第五部
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  
  動画は、youtubeにアップされたものをリンクしてますが、リンク切れの際はご了承ください。
  今回は当動画の 23分13秒~26分25秒までの記事となります。


甘粛省 蘭州
 海抜 1,600mにあり、市内を黄河が東西に流れる回族が多く住む町。
 回族については次回以降のブログで紹介します。


舌尖上的中国 舌尖上的中国

     舌尖上的中国 
   蘭州の地域情報をみる(日文)

   ◇蘭州の地域情報・写真を
みる(中文)

     蘭州小吃情報を
みる(中文)


蘭州牛肉麺

舌尖上的中国

 もともとは西北の小吃(名物料理)であったが、中国料理協会でも
 三大ファストフードの一つと称されているほど今では全国どこでも
 べられる名物料理に。

蘭州人と牛肉麺
 蘭州人の早朝は、一杯の牛肉麺からはじまる。
 この街には1,000軒以上ものイスラム系のラーメン店が立ち並び、
 柔らかな口当たりのする熱々の蘭州牛肉麺を求めて多くの蘭州
 人が毎日訪れ、100万杯以上もの量が消費されるという。

◇蘭州牛肉麺の創始者「馬保子」

              舌尖上的中国

 100年前(1915年頃)、回族人馬保子は、牛と羊肉のレバーを煮た スープを鍋に入れたところ、とてもいい匂いが漂い皆から称賛をうけた。元祖である馬保子が生地をねる時、たまたま「蓬灰」 (péng huī と呼ばれる植物の灰(かん水)を入れたところ、麺に更にこしがでたの
で、このかん水を用いた麺づくりが今でも特徴となっている。


◇本物の蘭州牛肉の条件とは

舌尖上的中国

 その牛肉麺が本物であるか見分ける秘訣は、牛肉スープが澄んで
 いるか濁っているかできまる。うまい蘭州牛肉麺の5つの条件は、
 「一清二白三紅四緑五黄」といわれておりそれを示すものは次の
  とおり。澄んだ色のスープ、真っ白な大根、真っ赤なラー油、
  青々とした香菜、鮮やかな黄色の麺。


◇職人馬文斌の麺づくりの妙技
舌尖上的中国  
 馬文斌は蘭州牛肉ラーメンの第四代目伝承者。
 彼はこのラーメンをうちはじめて40年、幅広い平麺、ニラの葉のよう
  な平麺、極細麺、「蕎麦棱子」と呼ばれる三角すい型麺等思い通りに
 麺の細さ、形を調節できる。人並み以上の腕力以外にも、硬さの中
 に柔らかさを出すなど繊細な力加減も求められるという。

舌尖上的中国 舌尖上的中国

 (補足)
 麺の形は丸麺、平麺、角柱型の三大種類に分かれる。
 丸麺の細さは次のとおり。「毛细(極細)」、「细」、「三细」、「二细」、
 「筷子头(箸太)」など10種類程度に分けられ、一番細い「毛細」で
 0.5~1mm程度、太い「筷子头(箸太)」で5-7mm程度。
 平麺は、「韭叶(ニラの葉)」、「薄宽(薄型幅広)」、「宽(幅広)」、
 「大宽(さらに幅広)」、「皮带宽(ベルト幅広)」に分けられ、麺幅が
 狭い「韭叶(ニラの葉)」の麺幅は5㎜程度、最も幅広な「皮带宽
 (ベルト幅広)」で30~40mm程度。
 角すいは、三角すいや、四角すい型等がある。

 (参考)
 日本のwikipediaにも蘭州牛肉麺に関する解説あり。 
          ◇詳しくは
こちら

料理関連単語
  萝卜 [luóbo] 大根
  辣油 [làyóu] ラー油
  面条 [miàntiáo] 麺
  麦子 [màizi] 小麦
  蓬灰水 [pénghuīshuǐ] かん水
  兑入 [duìrù] 混ぜ入れる
  和面 [huómiàn] 小麦粉をこねる
  柔韧 [róurèn] 柔らかな
  滚烫 [gǔntàng] 非常に熱い
  清香扑鼻 [qīngxiāngpūbí] 鼻を突くいいかおり
  正宗 [zhèngzōng] 正統な、本場の
  粗细 [cūxì] 太さ

   刚 [gāng] 硬い (反)柔

色を表す単語
  清爽 [qīngshuǎng] きれいである
  白净 [báijìng] 白くてきれいな
  红艳 [hóngyàn] 真っ赤な
  翠绿 [cuìlǜ] 青緑色、エメラルドグリーン
  黄亮 [huángliàng] 鮮やかな黄色


その他単語
  清真 [qīngzhēn] イスラム教の
  赞不绝口 [zànbùjuékǒu] しきりに褒める
  回族 [huízú] 回族
  绝佳 [juéjiā] ずば抜けている
  臂力过人 [bìlìguòrén] 人並み以上の腕力
  天壤之别 [tiānrǎngzhībié] 天と地の差、雲泥の差


  ---------------------------------------------------------------------------------
  次回は、第6回目番外編

   「回族文化めぐり」 についてです。 
   ---------------------------------------------------------------------------------  

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/269-703c80d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。