番外編|舌尖上的中国 ― 少数民族貴州トン族のくらし  - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編|舌尖上的中国 ― 少数民族貴州トン族のくらし 

舌尖上的中国2話の第4部でご紹介した貴州黎平県の少数民族トン族
番組では年配の女性の歌声が一部披露されてましたが、別途紹介のVTRでは幼い子供たちがたくさん登場します。
建築、民族衣装、民族唱歌ととても特色あるトン族についてこれを機に触れてみましょう。



トン族とは
舌尖上的中国 舌尖上的中国 

主に貴州省、湖南省、広西省チワン族自治区に居住する少数民族。特に貴州省は、全トン族の50%近い人口があつまるトン族の都。
人口は296万人(2000年)。トン族語を話し、文字をもたない民族で、農業、林業を主体として生計をたてている。田んぼで魚を養殖しており、「稲、魚、鴨」を共生させる独特な稲作文化をもつ。
「侗寨鼓楼」、「風雨橋」で代表されるように独特な建築様式をもつことでも知られている。
(※下記日文とかかれたリンク先内に画像があり)
     
     ◇詳しくみる 中文
 日文


 もっと深くトン族について触れたい方はこちら黎平県の紹介VTRがおすすめ!!
トン族の民族衣装や民族唱歌等が楽しめます。ナレーションあり、現地のトン族とレポーターとの会話あり等音声としては非常に聞きやすいもの。ただし、画質がよくないので、見られてもいい人向け。
            ◇VTRをみる

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/255-ff419edf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。