【週刊Automotive news】中国の電気自動車市場の行く末は? - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【週刊Automotive news】中国の電気自動車市場の行く末は?

中国政府では電気自動車に対し手厚い補助金を用意し一般ユーザーに向け需要喚起を狙っているが、北京モーターショーの展示スペースを見る限り実際のところは異なっているようである。普及が進まない理由は、日本でも同様①充電設備等インフラが整備されていない ②価格が高い③連続走行距離が短い以上の3点である。2011年、中国での電気自動車とプラグインハイブリッドカーの売上は8000台を超えたばかり。その多くは、国営タクシーやバスによる企業買いによるものであると報じられている。
 
 電気自動車は半数以下の消費者の購買意向、商用車を重点に
中国はまだ電気自動車市場の模索をあきらめていない。近い将来、多くの電気自動車は一般消費者ではなく、政府の手に渡るとみられている。本当にあるかどうかの話だが、今のところいつになったら中国消費者が電気自動車に対し熱い期待を寄せるのかまだわからない。BYDは中国の自動車トップメーカーであるが。BYDでも一般ユーザー向けから商用ユーザーへと重点販売先をシフトさせている。
アメリカの電気自動車メーカーCODAの首脳も中国政府による購買が中国市場の主流になるとみている。また、CODAは中国の長城自動車と提携し中国、アメリカ、ヨーロッパ市場での電気自動車生産をすることを合意。
コンサルティング会社Deloitteによる調査でも以下のような調査結果がでている。「44%の中国消費者は従来式のガソリン車に比べて高価格の電気自動車購買を望まない。43%が20,000米ドル以下の電気自動車への販売意向を示している」
 
 
商用車ニーズにに支えられる中国政府の強気な目標
中央政府は、2015年までに電気自動車とハイブリッド車の販売を500,000台、2020年には、500万台に引き上げると表明している。この4月に政府は、商用車は2020年までにリッターあたり20kmの燃費としなければならない。(一般的なガソリン車の燃費10km/L前後*1といわれているため、電気自動車とはいかないまでもハイブリッド以上のスペックではないとこの目標は実現しない計算となる。)
*1:もちろん車種によりことなります。
 
出典:http://www.autonewschina.com/cn
原文はこちら
 
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/193-3dd0da83

まとめtyaiました【【週刊Automotive news】中国の電気自動車市場の行く末は?】

中国政府では電気自動車に対し手厚い補助金を用意し一般ユーザーに向け需要喚起を狙っているが、北京モーターショーの展示スペースを見る限り実際のところは異なっているようである...

2012-05-27 15:10 | from まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。