迷子のカーナビVS最新鋭のカーナビ - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子のカーナビVS最新鋭のカーナビ

今月の特集もあと数日・・・関連で紹介したニュースに絡むものは
とりあえず、放出してしまえとばかりにブログにしてます。

先日ご紹介した中国のカーナビ事情の記事の事後談として、
今度は日本のカーナビに関するニュースが日経ビジネスでとりあげら
れていたので簡単に紹介します。

うたい文句は
    「最新型旅客機ボーイング787の技術採用」

記事によると、この7月にパイオニアから発売されるカーナビは、
経路案内などの運転情報がフロントガラス前方に浮かび上がるように
映し出される。ヘッドアップディスプレー(HUD)と呼ばれる技術で、
これまで最新型旅客機「ボーイング787」やごく一部の高級には
搭載されていたが、カーナビとして市販されるのは世界初の技術という。

そこまで消費者は求めるのかという問題はさておき、ものすごい技術です。

詳細は、日経ビジネス
「HUDカーナビはクルマ離れを止めるか?」を参照



ところでカーナビって中国語でなんていうんでしたっけ・・・

                                导航[dǎoháng]


 
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/189-f9f3bac5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。