色とその語感で形容詞を覚えよう。(3) - 新浪微博ニュースで学ぶ生きた中国語講座! CHAiPoD ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色とその語感で形容詞を覚えよう。(3)

 みなさん、大家好!
2012年4月から開始した中国語学習のための「本日中文新聞」。
さあ、今日も色について理解を深めましょう。

5月前半の配信予定---------------------------------------------------
第0回目(5/2):色の名前
第1回目(5/7):黒、灰、
第2回目(5/9):白、紺、青
第3回目(5/11):紫、緑、茶
第4回目(5/14):赤、ピンク、オレンジ、黄色
第5回目(5/16):図でみて感じる色とその語感
--------------------------------------------------------------------------------
来自:百度百科 

紫色【关键词: 优雅、浪漫】
  紫色是优雅、浪漫,并且具有哲学家气质的颜色。紫色的光波最短,在自然界中较少见到,所以被引申为象征高贵的色彩。淡紫色的浪漫,不同于粉红小女孩式的,而是像隔着一层薄纱,带有高贵、神秘、高不可攀的感觉;而深紫色、艳紫色则是魅力十足、有点狂野又难以探测的华丽浪漫。若时、地、人不对,穿著紫色可能会造成高傲、矫揉造作、轻佻的错觉。当你想要与众不同,或想要表现浪漫中带着神秘感的时候可以穿紫色服饰。
(単語)
 引申:意味を押し広める
 高不可攀:高嶺の花
 则是:~であるが、
 狂野:凶器じみている
 矫揉造作:故意に大げさにする、不自然にふるまう
 轻佻:軽はずみである、軽薄である。
 与众不同:ありふれていない。
(参考訳)
紫色は優雅的、ロマン的で、かつ哲学的な気質をもつ色である。紫色は光の波長が短く、自然界にあまり存在しないため、高貴的な色の象徴である意味合いをもっている。薄紫色は、ロマン的であり、ピンク色のもつ少女的色合いとは異なり、まるで一層のうすいベールで隔たられた、高貴で、神秘的な高嶺の花のような感覚をもつ。深い紫、鮮やかな紫色は、魅力は十分あるが、美しいロマンを探求するには少々難しい色です。紫色を着ている人は高慢で、故意に大げさであり、軽薄であるという錯覚を起こすかもしれない。他人とは、違ったことがしたい、ロマンがある中にも神秘的さを出したい時、紫をきるといいだろう。

绿色【关键词: 安全、协调,自由、和平、清新、有活力、沉稳、知性、隐藏、被动】
  绿色给人无限的安全感受,在人际关系的协调上可扮演重要的角色。绿色象色彩征自由和平、新鲜舒适;黄绿色给人清新、有活力、快乐的感受;明度较低的草绿、墨绿、橄榄绿则给人沉稳、知性的印象。绿色的负面意义,暗示了隐藏、被动,不小心就会穿出没有创意、出世的感觉,在团体中容易失去参与感,所以在搭配上需要其它色彩来调和。绿色是参加任何环保、动物保育活动、休闲活动时很适合的颜色,也很适合做心灵沉潜时穿著。
(単語)
 清新:さわやか
 墨绿:ダークグリーン
 橄榄绿:オリーブ色
 隐藏:こっそり隠れる
(参考訳)
緑色は、無限的な安全さを人に感じさせ、うまく人間関係をきづいていく際に、重要な役割を果たす。緑色が象徴するのは、自由、和平、新鮮、快適さであり、黄緑色は、他人にさわやかさ、元気さ、楽しさという感覚を与える。明度が比較的低い草緑色、ダークグリーン、オリーブ色は、人に落ち着きや知性的な印象を与える。緑色のもつ負の意味合いは、内向的で、消極的で、思慮に欠けていることをさししめすことになる。この色あいを着る際は、独創性がない印象、俗世とは離れた印象、団体の中で協調性をなくしてしまう負の印象をあたえる恐れがあるので、着こなす際、その色との調和が求められる。緑色は、何かしら環境保全活動、動物保育活動、レジャー活動に参加する際に適した色で、落ち込んだ時にきてみるのもよいだろう。

褐色、棕色、咖啡色系【关键词: 安定、沉静、平和、亲切、沉闷、单调、老气、缺乏活力】
  典雅中蕴含安定、沉静、平和、亲切等意象,给人情绪稳定、容易相处的感觉。没有搭配好的话,会让人感到沉闷、单调、老气、缺乏活力。当需要表现友善亲切时可以穿棕褐、咖啡色系的服饰,例如:参加部门会议或午餐汇报时、募款时、做问卷调查时。当不想招摇或引人注目时褐色、棕色、咖啡色系也是很好的选择。
(単語)
 典雅:上品
 相处:付き合う、生活などを共にする
 沉闷:重苦しい、うっとうしい、晴々しない
 棕褐:咖啡色
 招摇:人の注目をひくように虚勢をはる
(参考訳)
上品さ中にも安定、落ち着き、平和、親切などの意味を象徴する。情緒を安定させ、用意に相手と打ち解ける感覚をもたせる。配色がよくない場合、人に重苦しさ、単調さ、ふけた印象、元気のなさを与えてしまう。友好と親切さを表現したい時に、こげ茶色の服をまとうといいだろう。例えば、部門会議や昼食会議の時、募金活動をする時やアンケート調査をする時など。人に注目を浴びたくない時に、茶色やこげ茶色系を選択するといい。
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://chaipod.blog.fc2.com/tb.php/130-f3dd8c4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。